FRAILIZARDの楽曲裏話&歌詞「双子の彗星」

      2018/04/13

作詞・作曲 スナフキン

編曲 FRAILIZARD

 

曲ができてから、詞の完成まで実に1年を費やした。

レコーディングに先立ってライブで演奏している。

 

某アニメ映画にて彗星が割れたことから着想を得た一曲。

歌詞

 

時を超えて旅する星

もう会えないと知っていても

青い尾を伸ばしサヨナラと

嘘つきは涙をこぼす

もう一度見つめ合える時

君は大人になってるかな

忘れてもいい見えなくてもいい

僕がまた見付けるよ

 

広い銀河の海から

繋がった糸を手繰る

その先に待つ愛しい

笑顔を思い浮かべ

 

真昼の空を見上げ呟く

私は今も探している

忘れたくない小さな光

届かないと知ってても

いくつ季節を通り過ぎたか

解らないけどまだ暖かい

あの日の言葉今も変わらず

私を支えている

 

遠い銀河の向こうへ

想いを乗せ糸を紡ぐ

千切れそうなほど細くても

あなたを追いかけたい

 

真っ黒に輝く世界で

僕らはまた言葉を交わす

ほんの一瞬の刹那に

太陽がふたつになる

広い銀河の海でも

細い糸が繋がったこと

他の何よりも確かな

絆を結んだこと

 

 - songs